ライオンズクラブ国際協会337-A地区1R・2Z

2018-2019 役員挨拶

  • HOME »
  • 2018-2019 役員挨拶

会長 L櫨本 健一

2019年3月12日、当クラブは発足45周年を迎えます。
親クラブである北九州勝山足立ライン宇クラブ、友愛クラブの北九州くきなみライオンズクラブ、台湾から姉妹クラブでもある城都ライオンズクラブをお迎えして、記念例会方式で45周年の歩みを皆様方にご披露させて頂きます。
45周年を迎えるにあたり、来たるべく50周年を見据えたクラブ運営を遂行する為、今期の会長スローガンとして『チャレンジ50』を提唱していきます。

『チャレンジ50』の目指すべきチャレンジ
①50周年へのチャレンジ
②メンバー50名へのチャレンジ
③アクティビティ50へのチャレンジ
④事業資金50万円獲得へのチャレンジ

50周年へ向けて、45周年を新たな起点として、「守るべきは守り、変えるべきは変える」の基本方針で、メンバーの貴重で尊いライフステージに光り輝けるクラブになれるように、私たちは新たなるステージを目指して、クラブ目標でもある『広がれ、絆』を合い言葉に、これからも進化し続けていきたいと考えています。

幹事 L土田  功

大きな災害や、悲しい事件・事故が起こるたびに人と人との絆が必要であること、絆が持つ力強さを再確認します。
私たち北九州小文字ライオンズクラブは諸先輩方が45年間培ってきた絆で結ばれています。例会出席・アクティビティへの参加を通じてよりメンバー間の絆が深まることを願います。
今期は45周年ということで、新しいアクトに向かってすでに活動が始まっています。事業資金獲得のためのわっしょい百万祭りへの出店や、周年記念アクトなど、今までにないチャレンジになります。姉妹クラブ、友愛クラブ締結に向けた委員会も発足しました。リジョン内で合同例会を開催しようという計画もあります。
私たちの持っている絆をより深め、クラブの外にも広げていきたいとの思いで、今期のクラブ目標を『広がれ、絆』としました。
櫨本会長の元、北九州小文字ライオンズクラブが『チャレンジ50』を目指し、アクティビティをより活発に、楽しく活動できるように、力不足ではありますが皆さんのお手伝いしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


会計 L梶原 茂生

今期、北九州小文字ライオンズクラブの会計の大役を拝命し身の引き締まる思いをしております。又、今期は45周年の年でもあり、会長スローガン『チャレンジ50』の達成の為に微力ながら櫨本会長、土田幹事の支持のもと会計の職務を行なって参ります。
皆様の、ご支援、ご協力の程宜しくお願い致し上げ、就任の挨拶とさせていただきます。
1年間、何卒宜しくお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © Kitakyushu Komonji Lions Club All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.